税理士事務所を利用してスムーズに対応する

Staff

納税額を申告

税の専門家に依頼する際の相場について

事業を行っている場合は、法人の形態であれ、個人事業の形態であれ、自分の事業については、自分で申告し納税額を計算し申告する必要があります。この点給与を得ている人は、その支給の段階において源泉所得税として天引きされており、さらに年末調整の手続きを行うことにより、自分で申告することなく、税額の計算及び申告などが終了する手続きが設けられています。 自分で法人税や所得税を計算することは非常に困難であり、その際には、税理士などの専門家に依頼することがほとんどとなります。その際の支払う金額ですが、その会社や事業の規模によって異なります。だいたいの相場でいうと、小規模であれば1万円から3万円程度が毎月の顧問料の相場となっています。

税理士の特徴について

税理士に依頼する際のメリットとしては、やはり一番大きなものとして、専門知識を利用することができるという点があります。税法は非常に複雑な法であり、専門家でもその運用や読解は難しくさらに毎年のように改正が行われるために常に最新知識を吸収するのは非常に時間がかかります。こういった時間を短縮することができ、さらに専門知識を利用することができる点がメリットです。 また税理士の特徴としては非常に身近であるという点があります。小規模であれば、顧問弁護士などを用意することは費用負担の面などから非常に難しいのが現状です。この点税理士は毎年の申告で依頼しており、また専門ではありませんが、専門ではないですが、周辺知識として多少理解があることが多くあります。

Copyright (c) 2015 税理士事務所を利用してスムーズに対応する all reserved.
This template downloaded form free website templates